おおさかPT連盟ニュース

このページは、大阪府理学療法士連盟のトピック的なニュースを配信します。

乞ご期待!


ホームページの移行について

この度、大阪府理学療法士連盟ホームページは、日本理学療法士連盟が運営するホームページに移行することとなりました。

 

つきましては、今後の大阪府理学療法士連盟の情報発信は、新ホームページまたはfacebookにて行ってまいりますので、あしからずご了承ください。

なお、このホームページに関しましては、2018年6月までに契約を終了いたします。

 

新ホームページはコチラ

平成29年10月8日 研修会のご報告

研修会:『姿勢制御の観点から基本動作を考える』

 

講師:稲村一浩氏、松村彩子氏、久保田将史氏、杉本善宏氏

 

今回は、会場を大阪市内ではなく、星が丘医療センターで開催いたしました。

 

プログラム内容

「立位でのバランス評価を感覚系で考える」

「立ち上がり動作を姿勢制御活動で考える」

「背臥位から坐位で体幹の分節運動を考える」

 

実技アシスタントも7名動員し、実技中心の内容でした。

 

今年度末に、大阪市内で上肢編を企画しています。

 

続編ではありますが、次回からの参加でも十分に学べますので、是非ご応募ください!!

 

※開催案内、応募要項は後日公開いたします。

第48回衆議院議員総選挙にあたって

平成29年10月

 第48回衆議院議員総選挙にあたって、自民党および公明党公認の大阪府下の候補者に、推薦状を提出いたしました。

平成29年7月2日 大阪府理学療法学術大会にて連盟広報を行いました。

大阪府理学療法学術大会にて、連盟の広報を行いました。

 

山口和之参議院議員が駆けつけてくださり、シンポジウム講演してくださいました。

 

大阪の理学療法士の皆様、学術活動と職能活動は理学療法の発展のための両輪ですので、連盟活動へのご理解とご協力をくださいますようよろしくお願いいたします。

平成29年6月25日 研修会のご報告

研修会「中枢神経システムから評価治療を考えよう(下肢・歩行編)」

 

講師 稲村一浩先生(JCHO星丘医療センター)

 

 

312日の研修会の続編として開催された今回は、下肢に対する介入法や、寝返り、起き上がり、立位、ステップなどの実技講習が行われ、講師が各参加者のパターンに合わせて介入しながら、一組ずつ丁寧に解説・実演してくださいました。

 

前回・今回の講習会を合わせても、まだまだ講師が伝えたい内容が収まりきらなかったため、さらに続編を企画中です!

 

 続編ではありますが、次回からの参加でも十分に学べますので、是非ご応募ください!!

 

 ※開催案内、応募要項は後日公開いたします。

平成29年6月18日 大阪府理学療法士会新人ガイダンスにて連盟広報を行いました。

大阪府理学療法士会新人ガイダンスにて、連盟の広報を行いました。

 

約800名の新人が集まった会場にて、山口和之参議院議員がこれからの社会についてプレゼンをしてくださいました。

 

新しく理学療法士になった皆様、連盟に入会して自分たちの未来をともに切り開いていきましょう!

平成29年6月17日 山口和之先生懇親会のご報告

大阪府理学療法士連盟役員、大阪府理学療法士会理事、山口和之参議院議員の懇親会を開催いたしました。

 

日本の理学療法士の目指すべきビジョン、そのための課題、解決プロセス、政治の世界の難しさ…

スケジュール上、急きょ企画した懇親会でしたが、11名が参加し、熱く語りました。

 

理学療法は素晴らしい、理学療法士の可能性は大きい…

理学療法士の発展と活躍によって、国民が幸せになるように。

理学療法士免許を取得したみんなが、この仕事を選んでよかったと思えるように。

 

私たちにはやらねばならないことがあります。

そして、その代表は山口和之先生であってほしい。

心からそう思った懇親会でした。

 

もっと、多くの理学療法士が、自分たちの代表として政治の世界でがんばってくれている方の話を聞いたり、意見を交わせる機会を作れたらいいなと思います。

 

最後に、この素晴らしい懇親会を企画し、山口先生をこの日大阪に招くために尽力してくださいました三原修先生に心よりお礼申し上げます。

文責 報告者 桝井貴史

平成29年5月26日 女性管理者懇親会のご報告-女性部-

大阪府理学療法士連盟女性部による女性管理者懇親会を開催いたしました。

 

本懇親会は、管理者としての悩みはもちろんのこと、女性管理者ならではの苦悩と成功体験を共有し、親睦を深めながら意見を交わし、相互に今後の業務に役立てることを目的に企画いたしました。

 

 第1回目の今回は、9名の女性管理者に参加していただきました。

 

初対面同士が多いにもかかわらず、大いに盛り上がりました。

 

 今後は親睦会だけでなく、管理者に必要な労務管理などの勉強会が出来ればと考えています。

 

メールマガジンサービス終了のご案内

 これまで当連盟ではメールマガジンによる情報配信サービスを不定期に行ってまりましたが、昨今の情報発信手段の多様化や目まぐるしい医療介護情勢の変動を顧みた結果、メールマガジンによる情報配信を終了し、ホームページとfacebookによる情報配信に注力することで、リアルタイムな情報のアップデートを皆様にお届けすることができるだろうという結論に至りました。

 つきましては、大変お手数ではございますが、ぜひご自身のfacebookアカウントから大阪府理学療法士連盟facebookページをフォローしていただくか、お時間のある時にホームページをご覧いただければ幸いです。

平成29年3月12日 研修会・総会のご報告

研修会「中枢神経システムから評価・治療を考えよう!」

講師 稲村一浩先生(JCHO星ヶ丘医療センター)

 

ヒトの脳は「自分」や「自我」をどう認識しているのか。

知覚運動循環によって得られるヒトの動き(行為、行動)。

運動・動作障害を有する患者に対して理学療法士は出力系だけではなく、(感覚)入力にも注目することが重要である。

姿勢・動き方を正しく自己調整させるためには、感覚が正しく認識される必要があり、それは正しい身体図式と身体アライメントがベースとなる。

 これは、脳血管障害患者だけでなく、整形外科疾患、脊損、内部障害の患者においても言えることであり、とても興味深い話でした。

 実技では、正しい坐位アライメント、立ち上がりの要点、臥位における肩甲帯アライメントと上腕の筋アライメントのチェックと修正について、講師が各参加者に丁寧に解説、実演し、参加者も真剣に講師の技術を学んでいました。

 今回の研修会だけでは、講師が伝えたい内容が収まりきらなかったため、続編を企画しております(下肢、立位、歩行など)!

 今回参加された方だけでなく、次回からの参加を希望される方も、ぜひご応募ください!!

 ※開催案内、応募要項は後日公開いたします。

 

平成28年度総会

 次第

1. 開会の挨拶

2. 会長挨拶

3. 議長選出

4. 書記任命

5. 議事

第1号議案 平成28年度活動報告・平成28年度決算報告

第2号議案 平成29年度活動計画・平成29年度予算案 第3号議案 大阪府理学療法士連盟役員 その他

6. 議長・書記解任

7. 閉会の挨拶

 議長を吉谷奏氏、書記を稲村千穂子氏に行っていただき、全ての議案について承認されました。