大阪府理学療法士連盟


About us

理学療法士連盟は、日本理学療法士協会の政策、職能活動を実現させる上で不可欠となる選挙活動などを行う政治団体です。

 

理学療法士の社会的課題を解決するために、協会、大阪府士会、日本理学療法士連盟とともに活動しています。

 

協会と連盟の活動については、コチラのコラムもご参考ください。

With you

理学療法の発展、理学療法士の活躍は、国民の健康とリハビリテーションにとって重要なことです。

 

みなさまの声を社会に届けるためには、みなさまお一人おひとりのご理解と連盟への入会が必要です。

 

何卒、お力添えをいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

ご入会は、コチラから。


facebookにて、最新の医療・介護情報や当連盟の研修会情報を配信しております。

ぜひ、フォローしてください。

大阪府理学療法士連盟facebookのフォロワーは、当連盟への入会をお願いいたします。

お知らせ


平成29年11月9日

コラム(医療介護情報)にて、JOINT11月9日記事より「通所介護の機能訓練や、訪問・通所リハ、リハマネ加算について議論―社保審・介護給付分科会」を掲載しました。

「医療介護情報」

平成29年11月1日

コラム(医療介護情報)にて、厚労省HPより、「第3回理学療法士・作業療法士学校 養成施設カリキュラム等改善検討会」を掲載しました。

「医療介護情報」

 

平成29年10月28日

 コラム(医療介護情報)にて、メディウォッチ記事より、「医療費増を高齢化の範囲に抑えるため、2%台半ば以上のマイナス改定を―財政審」、「要介護者への維持期リハ、介護保険への完全移行「1年延期」へ、-中医協」、「回復期リハ病棟のアウトカム評価、次期改定で厳格化すべきか—中医協総会」を掲載します。

「医療介護情報」

 

平成29年10月9日

 コラム(おおさかPT連盟ニュース)にて、「平成29年10月8日 研修会のご報告」を掲載しました。

「おおさかPT連盟ニュース」

 

平成29年9月29日

 コラム(医療介護情報)にて、「シーティングで疾患別リハビリテーション料算定、疑義解釈にて明文化」を掲載しました。

 「医療介護情報」

 

平成29年9月27日

 コラム(医療介護情報)にて、毎日新聞9月8日記事より、「理学・作業療法士、養成課程、実習環境見直しへ」を掲載しました。

 「医療介護情報」

 

平成29年9月20日

 コラム(医療介護情報)にて、PTOTSTnet 9月20日記事より、「管理学、医療経済学、栄養学などを新規科目として提案 ―PT・OT養成カリキュラム検討会」を掲載しました。

 「医療介護情報」

平成29年9月15日

 コラム(医療介護情報)にて、日本理学療法士協会HPより「会員数及び組織率を上げることが我々の将来を決定づける 日本理学療法士協会 半田会長」を掲載しました。

 「医療介護情報」

平成29年9月14日 

 第22回研修会『姿勢制御の観点から基本動作を考える平成29年10月8日』は、参加定員に達したため、申し込み受付を終了いたしました。

 「総会・研修会案内」

平成29年9月8日

 コラム(医療・介護情報)にて、JOINT9月8日記事より「東京都、混合介護モデル事業を来年度から展開へ」を掲載しました。

 「医療・介護情報」

平成29年9月7日

 コラム(医療介護情報)にて、「介護の技能実習生、就労6か月で「正規」と同等に」、「リハ関係団体が社保審・介護給付分科会で意見陳述」、「療養病棟、リハビリ提供頻度などに着目した評価を検討―入院医療分化会」を掲載しました。

 「医療・介護情報」

平成29年8月24日

 コラム(医療・介護情報)にて、メディウォッチ8月23日記事より「自立支援に向けて、事業者・利用者双方の意識改革も重要課題―社保審・介護給付分科会―」を掲載しました。

 「医療・介護情報」